まつ毛の植毛は後悔する?痛い?デメリットとあわせて解説!

 

「まつ毛の植毛は後悔するって本当なのかな? 痛いっていう噂も気になる」

 

自分の毛髪を移植してまつ毛を増やせる「まつ毛の植毛」。

まつなまつな

ですが、「まつ毛の植毛は後悔する・痛い」という声もあるので、施術を受けるのが怖い気持ちもありますよね。

 

  • まつ毛の植毛は後悔するという噂は本当なのか?
  • まつ毛植毛の施術を受けた人の声は?
  • まつ毛植毛のデメリットとは?

など、まつ毛の植毛について知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『まつ毛の植毛は後悔するという噂の真相』『まつ毛植毛のデメリット』を解説していきます!

まつ毛植毛の施術を受けるか迷っている人におすすめのケアも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

まつ毛の植毛は後悔する?痛い?施術した人の声を紹介!

 

まつ毛の植毛はまつ毛のボリュームを増やせる施術として話題になっています。

ですが、まつ毛植毛は後悔する・痛いといったネガティブな意見を聞くと、施術を受けるのをためらってしまいますよね。

まつなまつな

こうした怖い噂の真相に迫るには、実際に施術を受けた人の声を参考にするのが一番。

 

そこで今回は体験者の声を調査し、まつ毛植毛は後悔する・痛いというのは本当なのか検証しました!

まつ毛植毛の施術を受けるか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

悪い口コミ・体験談

 

 

まつ毛の植毛については、悪い口コミ・体験談も一定数ありました。

中にはまつ毛植毛後に体調不良が起こるようになり、施術を受けたことを激しく後悔しているという人もいるようです。

 

ほかには、まつ毛植毛で移植した毛が伸びる点に対する不満が目立ちました。

まつ毛植毛では毛髪を頭皮ごと移植するので、自まつ毛だけでなく移植したほうのまつ毛も成長するんですね。

 

また、まつ毛植毛をすると、まつ毛が生える向きがバラバラになるという声も。

このように、まつ毛植毛には良い点ばかりではなく、悪い点もあることを覚えておくべきでしょう。

 

良い口コミ・体験談

 

 

まつ毛植毛は人気の美容施術なので、好意的な口コミ・体験談も多数あります。

たとえば、まつ毛植毛ではまつエクと違い実際に毛を移植するので、自然なまつ毛に見えるといわれています。

なので、まつ毛植毛をしてみて、違和感のない仕上がりに驚いたという声があるんですね。

 

また、まつ毛植毛ではまつ毛より太い髪の毛を移植するので、ボリュームや太さに関する悩みを解消できることも多いです。

なので、施術を受けると、植毛前より美しいまつ毛を実現できる可能性があるでしょう。

 

まつ毛植毛のデメリットを7つ解説!失敗の可能性もある!

 

毛髪を移植してまつ毛をボリュームアップできる「まつ毛植毛」。

ですが、まつ毛植毛には失敗の可能性がある点をはじめ、注意すべきポイントもいくつか存在するんですね。

 

まつなまつな

施術後に後悔しないようにするには、こうした悪い側面を知っておくのが重要です。

そういうわけでここからは、施術を検討している人に向けて、まつ毛植毛のデメリットを7つ解説していきます!

 

長期間の休みが必要になる

 

まつ毛植毛のデメリットとしては、長期間の休みが必要になる点が挙げられます。

なぜなら、まつ毛植毛を行った場合、施術にともなう副作用が治まるまでのダウンタイムが発生するから。

 

まつ毛植毛を実施すると、施術直後は目の周りが腫れたり内出血したりします。

こうした副作用のダウンタイムの目安は以下の通り比較的長いので、もし施術を受けるならスケジュールを事前に調整しましょう。

 

  • 目の周りの腫れ:7~10日程度
  • 内出血:1~2週間程度

 

ちなみに、ダウンタイム中でも、ファンデーションやコンシーラーなどを使えます。

どうしても休みが取れない人はこうしたアイテムを活用して、副作用による見た目の変化を目立たなくするのが良いでしょう。

 

高額な手術費用がかかる

 

まつ毛植毛では高額な手術費用がかかる傾向があるので、この点もデメリットとして上げられるでしょう。

 

まつ毛植毛の施術はまつエクと異なり、病院や専門クリニックでないと受けられません。

移植時に髪の毛ごと頭皮を切ったりまつ毛部分に穴を開けたりするので、医療行為に該当してしまうんですね。

まつなまつな

大がかりなうえに健康保険も使えないので、費用がかさんでしまうんです。

 

両目の施術であれば数十万~100万円ほどかかることも珍しくないので、予算を超えていないか確認しておきましょう。

 

まつ毛の生える方向が通常と逆になる

 

まつ毛植毛を行った場合、まつ毛の生える方向が通常と逆になることがあります。

すなわち、まつ毛植毛をすると上まつ毛が下方向、下まつ毛が上方向に生える可能性があるんですね。

 

まつ毛の植毛手術では、なるべくもとの毛と同じ向きになるように移植を行います。

ですが、主に難易度が高いことが原因で、とくに下まつ毛は向きをそろえるのが難しいとされているんです。

なので、下まつ毛については、そもそも施術を断られるケースもあるんですね。

 

ちなみに、手間はかかるものの、毎日ビューラーを使うようにすればこちらのデメリットは解消できます。

そのことも踏まえて、まつ毛植毛を行うかよく検討してみてください。

 

まつ毛の手入れが必要になる

 

施術後にまつ毛の手入れが必要になる点は、まつ毛植毛のデメリットといえるでしょう。

 

まつ毛植毛は、自分の毛髪の一部を毛根ごと切り取り、それをまつ毛として移植する仕組みになっています。

まつ毛は数ヵ月周期で生え変わるのに対して、毛髪は数年以上同じ毛が成長し続けるんです。

 

すなわち、まつ毛植毛を行うと、移植した毛が通常のまつ毛よりも長く伸びるようになるということ。

したがって、まつ毛植毛後は定期的に毛をカットする必要があるといえるでしょう。

 

ちなみにまつ毛植毛の体験者によると、まつ毛のカットに失敗すると、ホウキのように不格好な見た目になる場合があるとのこと。

絶対に失敗したくないならサロンに通うことになるので、お金や時間がかかります。

 

元々のまつ毛と植毛した毛の見た目が異なる

 

まつ毛植毛を行った場合、元々のまつ毛と植毛した毛の見た目が異なるのがデメリットとして挙げられます。

 

まつ毛植毛は、自分の髪の毛をまつ毛部分に移植してボリュームを増やす仕組みです。

つまり、植毛したまつ毛は毛髪として生えていた毛なので、まつ毛よりも太く長くなる傾向にあります。

まつなまつな

だからこそ、植毛前よりしっかりしたまつ毛を実現できるんですね。

 

ですが、元々のまつ毛と毛の質や生えている方向に差があるので、どうしても見た目が不自然になってしまう場合があります。

まつエクより自然に仕上がるといわれていますが、注意しておくと良いでしょう。

 

クリニック選びが難しい

 

まつ毛植毛に特徴的なデメリットとしては、施術を受けるためのクリニック選びが難しい点が挙げられるでしょう。

なぜなら、まつ毛植毛ができるクリニックが非常に少ないから。

 

まつ毛植毛は毛の移植や皮膚の切り取りを行う必要があるため、医療行為として扱われることになっています。

なので、美容師免許を持っているだけではまつ毛植毛を行えないんですね。

 

まつ毛植毛の施術を行えるのは、美容クリニックおよび病院など、医療行為を行える環境が整った施設のみ。

したがって、近くに良い施設がない場合、クリニック探しが最初の難関となるでしょう。

 

失敗する可能性もある

 

まつ毛植毛は施術自体が失敗する可能性もあるので、この点もデメリットとして押さえておくべきでしょう。

 

まつ毛植毛がうまくいかないケースとしては、以下のようなものが考えられます。

  • 移植したまつ毛が生着しない
  • 生着したまつ毛の生えている方向が本来と逆向きになる
  • まつ毛の生えている方向がバラバラになる
  • まばらに生着する

 

とくに注意すべきなのは、まつ毛の生着率が100%ではない点です。

まつ毛植毛を実施した場合の生着率は50~90%ほどといわれていて、成功しやすさには大きな個人差があるんですね。

 

失敗しても後悔しないかどうかは、まつ毛植毛前にしっかり考えておきましょう。

 

まつ毛の植毛は不自然になることも。施術に迷うならまつ毛美容液でケアしよう!

 

まつ毛の植毛を行うと、成功すれば半永久的に太くて長いまつ毛を実現できます。

ですが、まつ毛の植毛は手術自体が失敗する可能性もあるうえ、うまく生着しても見た目が不自然になる場合があるんですね。

 

まつなまつな

なので、施術に迷うなら、まずはまつ毛美容液によるケアを試してみるのがおすすめです。

 

まつ毛美容液とは、植物エキスや保湿成分をはじめ、まつ毛を美しく健康的に整えるための成分が含まれているケア用品のこと。

なので、まつ毛を保湿したりダメージを補修したりするのに効果的なんですね。

 

まつ毛美容液を塗って毛にハリやコシを与えれば、まつ毛が濃くなったり伸びたりしたように見えることもあります。

これまで使ったことがない人は、ぜひまつ毛美容液によるケアを行ってみてください!

 

元の状態に戻すのが難しいまつ毛植毛と異なり、効果がなければすぐにやめられるので、気軽に試せますよ。

 

まとめ

 

今回は、まつ毛の植毛は後悔するという噂の真相、そしてまつ毛植毛のデメリットについて解説しました。

 

まつ毛植毛は、まつ毛のボリュームや太さの改善に効果的な美容施術です。

ですが、植毛したまつ毛の見た目が不自然になったり、そもそも生着に失敗したりするなどのリスクもあるんですね。

まつ毛植毛を検討中の人は、こうしたデメリットがあることを把握しておきましょう。

 

今回は、まつ毛植毛の施術を受けるか悩んでいる人に向けて、気軽に使えるまつ毛ケア用品「まつ毛美容液」を紹介しました。

まつ毛植毛の施術前に、まずはこちらで悩みが解消できるか試すのもおすすめですよ。

 

以上、まつなでした☘️

 

\シェアしてくれるとうれしいです!/